×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初めて自動車保険を申し込みしようとしている人へ

車を購入したかたは、次に自動車保険に入るでしょう。自動車保険には、自賠責保険と任意保険があります。

自賠責保険とは、自動車を購入した方は必ず入らなければならない強制加入の自動車保険です。一方、任意保険は自由に加入していい保険です。

自賠責保険は、保険支払額はあまりかかりませんが、補償額が少なく、対人とか大きな事故では、対応できないケースが多いようです。

一方、任意保険は、保険支払額は自賠責保険に比べて大きいですが、対人、対物、など大きな事故に対応できる保険です。

一般には、任意保険では、対物、対人の保障は無制限に設定しておくほうが無難です。こうしておくと、おおきな事故の場合も保険で対応可能です。

最初は、車を買ったお店(ディーラー)で相談するのがお勧めです。

ディーラーで車購入と一緒に保険に入った場合のメリットは、保険会社等とのやり取りが簡単になることです。

万が一事故にあった場合、相談から最終的な手続きまでディーラーの方を通して安心して任せられます。

一方、デメリットに関しては、他の保険に比べて、保険料が高く設定されていることがあげられるでしょう。

ディーラーに任せるか、自分で探すか調べて見られてはいかがでしょうか。

自動車保険の申し込みなら、安くて安心の自動車保険 通販がお勧めです。一括見積もりは無料でご利用頂けます。